Epilogu archive 吉村 昌子

chie_kuroki

exhibition
吉村 昌子 展 「風 景」
2008.10.6(月)〜25(土)
artist
吉村昌子 masako yoshimura
***
(絵画ー油彩)
message 吉村の描く風景は具体的な表情がない。
よってそれがどんな風景なのかは観る者による。この作品の置かれた場所や、観る人のその時々の感じ方で様々な風景が浮かびあがる。
しかし、作家に具体的なイメージが何もないということではない。日々の暮らしの中で、人々との関わりの中で自己を中心に据えて廻りを見渡した時に見えてくる風景のどれもは、作家にとって具体的で、印象的な出来事だったり、場面であったりするが、それらは休まることなく流れている。
人を巻き込む風景の中には言葉にできない感情や、思考も含まれている。ある印象的な場面を切り取るということでなく、動きのある風景の残像を感じるままに絵筆に置き換えて絵具の質感と色で描きおこしてみる。
その行為の中で流れる風景は一本の川のような形が浮かび上がる。キャンバスに描かれたその川は、さらに美しい色彩を伴って広い海へ・・・。
つまり、観る人の感じた風景へと流れていくのである。
吉村昌子の瑞々しいペインティングによる「風景」を、お楽しみいただけたら幸いです。
 ギャルリ・ウー 蔭山リエチ
profile

1978 大阪生まれ
2001 京都精華大学 芸術学部造形学科 洋画分野卒業
2003 京都精華大学大学院 芸術研究科造形専攻修了
個展
2002 「−風景−」国際奈良学セミナーハウス内旧世尊院/奈良
2003 「−風景−」caf? gallery SHEEP/大阪(’04,〜 ’07)
主なグループ展
1999  「The New Rice 1999 」
滋賀県立近代美術館市民ギャラリー/滋賀(2000、〜’02)
2001  「対展 」京都精華大学 学内7−23ギャラリー/京都
2002  「院一展 精華大学大学院一回生 」 京都精華大学 学内ギャラリーフロール/京都
「Mixture」 海岸通りギャラリーCASO/大阪
2003 「ART CANP in CASO」 海岸通りギャラリーCASO/大阪
2004 「関西アートアニュアル−絵画の姿」 大阪府立現代美術センター/大阪
「オープンアトリエ 」 大阪アーツアポリア築港赤レンガ倉庫内/大阪(’05)
2005 「ART CONTAINER企画 PROGRESS IN ART CONTAINER−場についての思考」
大阪アーツアポリア築港赤レンガ倉庫内/大阪
2006 「アントルポの放課後 最終回 気配をけしてPiano,Piano」
大阪アーツアポリア築港赤レンガ倉庫内/大阪「The new edge of art 」
京都嵯峨芸術大学付属ギャラリー アートスペース嵯峨/京都
2007  「LA VOZ 2007 」 京都市立美術館別館/京都
公募展
2003 京展2003 市長賞

 

close